葉酸サプリメントのダウン症に対する効果をご紹介!

葉酸サプリ

 

ダウン症は染色体の突然変異によって起こるものです。
21番目の染色体が1本多くなっていることから、21トリソミーとも呼ばれます。

 

症状としては、多くの場合、知的な発達の遅れがあります。
心疾患も多いです。
このダウン症のリスクを葉酸サプリメントで減らすことができます。高齢出産の場合、リスクが高くなります。
このため、高齢出産を望む人には、リスクを減らす葉酸サプリメントを取り入れることをおすすめします。また、近年、野菜を食べる機会が減ったという人が増えました。
野菜に豊富に含まれる葉酸を、充分に摂取できてないという人が増えたのです。
そういう人は、葉酸サプリメントで1日1ミリグラム程度の葉酸を摂取しましょう。

 

葉酸サプリ

 

葉酸サプリメントの効果については、染色体の異常を防ぎます。染色体の異常を起こさないために葉酸が必要になる時期は、妊娠する1ヶ月くらい前から妊娠3ヵ月までくらいです。この時期は、母体が赤ちゃんを体内で育てる準備を整える、大切な時期です。
その時期に、葉酸が不足すると染色体の異常が起きる確率が高くなります。
なお葉酸の効果は女性だけでなく男性にもありますから、女性が妊娠する前に男性も葉酸を取り入れましょう。